大湯アートフェスFLOU

FLOU_white

新潟下駄総踊り
(にいがた総おどり)

performance

74ある橋に、醤油樽を持ち即興で打ち鳴らし、人々は音のする方へ仮装を施し、小足駄(こあしだ)と呼ばれる下駄をかかえ走り寄り、橋げたに下駄を打ち鳴らして四日四晩ひっくり返らんばかりに踊り狂ったと言われています。
「新潟下駄総踊り」はその様子を絵巻物や書物をヒントに、新潟総踊り祭実行委員会が再現・復活させた踊りです